なぜMUNOAGEは女性の分け目の薄毛に効果あがるのか?

育毛剤

 

MUNOAGEは2014年に一般販売が可能になったエイジングケア専門の美容医療から生まれた自宅で使える育毛剤です。

 

MUNOAGEは医療機関で生まれた育毛剤で、HARG(ハーグ)治療の応用、再生医療の技術をもとにした育毛剤です。
市販で販売されている育毛剤よりも強い育毛効果があります。

 

※HARG治療とは薄毛治療院のみで行う再生医療をもとにした、発毛率99%の治療法です。治療一度につき20万前後の費用がかかる高額な治療です

女性の薄毛の原因について

解説
薄毛に悩む方は、よくシャンプーから変えていく人がいます。
ただ、残念ながらシャンプーを変えることでは薄くなった髪をもとに戻すことはできません。
それは女性が薄毛になる原因を知ることで理解できます。

 

男性の薄毛と女性の薄毛は根本的に原因が違ってきます。
男性の薄毛のほとんどは、「男性ホルモンの影響」からくる薄毛で、額が広がってきたり、つむじあたりから丸く薄くなってきます。

 

女性の薄毛は主に「老化」からくるもので、髪全体の毛が細くなったり、抜けたりするのが特徴で、その結果分け目が薄くなります。

 

その他、女性の場合は、ホルモンバランスの崩れや、ストレスの影響などがありますが、いづれの原因にしても女性の場合、最終的には「老化」に結びついてしまうのです。

女性の薄くなった分け目に効果的な育毛剤。MUNOAGE(ミューノアージュ)

MUNOAGEは皮膚科形成外科医師の監修のもとで開発された育毛剤で、分け目が広くなった、猫っ毛で髪にハリとコシがない、髪にボリュームがでないなどとお悩みの女性の悩みを解決してきた医療専門の育毛剤です。ただ髪が生えるだけを目的とせずに、生えた髪が太く、ハリ、コシを持った髪に成長することまで目的とした育毛剤です。

 

MUNOAGEの育毛剤は次のような女性の悩みを解決することが可能です

 

  • 以前より「ネコっ毛」になった気がする
  • 朝整えたスタイリングが、夕方には崩れてしまう・・・
  • 分け目が広がった気がする
  • 昔と同じ髪型のはずなのに、ボリュームが出ない
  • 手ぐしを通すたびに髪がついてくる・・・
  • 育毛ケアを行っているが実感できない

 

munoage

MUNOAGEの他の育毛剤にない特徴とは?

MUNOAGEの特徴は一度に2つの育毛剤を使うことにあります。

 

なぜ、2つあるかというと、まず一つ目の育毛剤で、毛根を活性化させ育毛剤の栄養を吸収しやすい状態にします。老化で弱った女性の毛根は、育毛剤の栄養を吸収しにくい状態にあります。つまり、毛根が育毛剤の栄養を吸収しやすい状態に整えてからではないと、いくら良い育毛剤を使用しても効果はでにくいのです。

 

育毛剤の栄養を確実に届けるために、まず1本目の育毛剤を使って、育毛成分を吸収して送り届ける役目がある毛母細胞を活性化させます。
頭皮には「バジル領域」という発毛指令をだす部分があり、このバジル領域の刺激により毛母細胞を活性化することができます。
munoage
munoage

 

 

 

>>MUNOAGEのさらに詳しい情報はコチラ

効果実感は3ヶ月目から。髪のサイクルに合わせて続けていくことで効果を実感

人にはヘアサイクルという髪が生えてから抜けるまでの一定のサイクルがあります。

  • 髪が成長する成長期(約2年〜6年)
  • 髪が抜ける準備をする移行期(約2週間)
  • 髪が抜け毛次の髪が生えてくるまでの休止期(約3ヶ月)

ヘアサイクル

 

「MUNOAGE」利用者はこのヘアサイクルの通り、使用後約3ヶ月後に髪が増えてきたことを実感しています。
朝晩2度使用して最後の30日利用で抜け毛が減ってきていることが分かります。
その後、徐々に産毛が生えてきてハリのある髪の毛が3ヶ月目ぐらいに目で見て確認することができるでしょう。

 

ヘアサイクル

MUNOAGE体験談をご紹介

 

いつも朝、どこで分け目をつければ薄毛が目立たないか考えながら日々鬱々とした日々を送っていましたが、今はまったく気にならなくなりました。
髪にもハリがでてきてし、もう分け目の薄毛に悩まされることはなくなりました。
40代 Y.N.さん (使用6ヶ月)


 

 

今使用2ヶ月目になるのですが、細くて短い毛がたくさ生えてきており、効果を実感しております。今後この毛が太くしっかりしていくまで、諦めずに使い続けます。
40代 N.H.さん (使用2ヶ月)


 

 

使っていくうちに抜け毛が減り、薄かった後頭部から徐々に回復していきました。スタイリングも使用まえよりふわっと決まるようになり満足しています。
50代 U.H.さん (使用3ヶ月)


 

 

30代に入ってから分け目が気になりだして、ネットでMUNOAGEを見つけました。無臭で使い心地も悪くないし、なにより分け目が2月目ぐらいから狭くなっていることとに気がづきました。
失礼ですが、あまり期待してなかった分嬉しかったです。
30代 T.K.さん (使用2ヶ月)

 


MUNOAGEの使用方法

気になる部分につける場合

 

munoage
ノズルで髪をかき分けつつ、薄毛に気になる部分に直接育毛剤をつけます。
つける量は少量でいいので、薄毛の気になる部分に育毛剤を広げるようにして使用してください。
※育毛剤の量を多く使えば効果が上がることはありません

 

 

頭皮全体につける場合

 

munoage
額の生え際から後頭部に向かい3つの線をひくよう育毛剤をつけます。

 

munoage

 

そのライン上には、5ヶ所軽く育毛剤をうけて薄く広げ頭皮になじませます。

 

munoage

 

その後、10本の指で、頭皮を下から上に円を描きながら約1分間マッサージして、育毛剤の吸収を促します。

 

>>MUNOAGEのさらに詳しい情報はコチラ

【このサイトについて】
年齢を重ねていくことでだんだん髪の分け目が薄くなっていく人いますよね。そういった場合現在は育毛剤で改善することが可能です。育毛剤なんて効果あるの?って思っている人は、かなり情報収集が遅いと思われます。一昔前なら育毛剤は気休め程度にしか思われて言いませんが、AGA対応の育毛剤の口コミランキングサイトにも書いてあるとおり、現在は何にも人が育毛剤を使って薄毛の改善に成功しています。育毛剤の選び方のこつはなんでしょうか?知名度?価格?いいえ、実際使って薄毛を改善できた人が使っていた育毛剤を使うことです。
しかも、育毛剤によって効果の発揮できる薄毛の部分が違うってご存知でしたか?大きく分けると、頭の前頭部、頭頂部、後頭部にわかれます。分け目がうすくなるのは、頭頂部が薄くなる方です。この頭頂部に効果的なのがMUNOAGE。大抵女性の薄毛の方で薄毛を改善できた人は、MUNOAGEを使っています。それくらいMUNOAGEは他の育毛剤と比べてかなり効果が強い育毛剤なのです。しかもMUNOAGEを使う年齢層はかなり幅広く20代から50代までいらっしゃいます。そんな分け目に効果的なのMUNOAGE魅力をご紹介いたします。